スキーブーツの商品撮影と合成処理

前回はブーツ右足を斜めから撮影しました。今日は左足を真横から撮影をして前回撮影した物と合成します。
前回同様わかりやすいようにひとつずつライトを作って行きましょう。

ライトの向きが後ろに向けていたり横を向いている物もあります。それは光をバウンスさせて柔らかくしたり拡散させたりするのが目的です。
まずは左横からライトをあてます。横より少しブーツより後ろからです。Bのライトです。Aライトは壁に反射させて全体を明るくしています。ジェネはA B 同じところからとっています。
斜め後ろからですとライトを反射してハイライトが入ります。
次はすねから甲にかけてハイライトを入れます。
カメラ横 上からのライトになります。つま先にももう少しハイライトを入れたいので右斜め下からCライトをいれました。

次はEのライトは壁にバウンスさせて柔らかい光をあてて靴のすねと甲のトップとつま先を明るくしました。

それでは全部のライトを点けてバランスを見てみましょう。
いかがでしょうか。真横から撮影するとちょっと立体感が出にくいですがハイライトを強調してみると良い結果になるのではないでしょうか。
まわりを黒で締めます。
切り抜いてみましょう。

とっても良いです。これを前回撮影した右の靴と合成しましょう。
合成致しました。影をつけてそれらしくしました。

その他の記事

商品撮影で水を使い水滴の動きを止める撮影

Category : スタジオのこと

表題の通り、商品に水をかけてその動きを止める撮影です。防水製品などによく使うイメージ撮影ですね。 化粧品などにも使えますが今回は防水カメラを使って撮影してみまし...

more

ランジェリー ハウススタジオ撮影 モデル撮影

Category : スタジオのこと

ランジェリーの撮影で目黒碑文谷のハウススタジオでのモデル撮影です。モデルさんは2名。 ここのスタジオは一軒家を洋風ハウスにセットを組んだスタジオで光が良く回りま...

more

仕事始めです

Category : スタジオのこと

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 今日から仕事始め28日からお休みに入り長いお正月休みになりました。今日から始動です。年末の大...

more

商品撮影の仕方(自転車用ライト)

Category : スタジオのこと

自転車用のライトを買いました。せっかく買ったので使う前に写真撮影をしてみましょう。 ハンドルに装着するタイプのライトです。スタジオにあるパイプに取り付けました。...

more

ページトップへ