スキーブーツの商品撮影と合成処理

前回はブーツ右足を斜めから撮影しました。今日は左足を真横から撮影をして前回撮影した物と合成します。
前回同様わかりやすいようにひとつずつライトを作って行きましょう。

ライトの向きが後ろに向けていたり横を向いている物もあります。それは光をバウンスさせて柔らかくしたり拡散させたりするのが目的です。
まずは左横からライトをあてます。横より少しブーツより後ろからです。Bのライトです。Aライトは壁に反射させて全体を明るくしています。ジェネはA B 同じところからとっています。
斜め後ろからですとライトを反射してハイライトが入ります。
次はすねから甲にかけてハイライトを入れます。
カメラ横 上からのライトになります。つま先にももう少しハイライトを入れたいので右斜め下からCライトをいれました。

次はEのライトは壁にバウンスさせて柔らかい光をあてて靴のすねと甲のトップとつま先を明るくしました。

それでは全部のライトを点けてバランスを見てみましょう。
いかがでしょうか。真横から撮影するとちょっと立体感が出にくいですがハイライトを強調してみると良い結果になるのではないでしょうか。
まわりを黒で締めます。
切り抜いてみましょう。

とっても良いです。これを前回撮影した右の靴と合成しましょう。
合成致しました。影をつけてそれらしくしました。

その他の記事

撮影の備品 イメージ撮影用小物 (2)

Category : スタジオのこと

撮影の備品 イメージ撮影用小物 (スタジオ撮影プランご利用の場合は無料で貸出しいたします)...

more

白いトースターの商品撮影

Category : スタジオのこと

今日は白いトースターの商品撮影の仕方を紹介します。 実はこれクレジットカードのポイントがたまったので交換しました。 BALMUDAというメーカーのトースターでふ...

more

メリークリスマス。

Category : スタジオのこと

もうすぐクリスマス。1年早いもので本年の撮影も今日が最終です。明日あさってで大掃除をして来週26日から4日まで冬休みをいただきます。 掲載のサンタルックの画像は...

more

壁紙の撮影

Category : スタジオのこと

就活の証明写真の学生たちの撮影も一段落しました。 先日はある壁紙製造輸入販売企業の撮影を致しました。大きさが90cm×180cmの壁紙を俯瞰で撮影しました。 約...

more

ページトップへ