ステンレス製 鍋の撮影(2)

先日は鍋を斜め上から撮影しました。鍋のふたのふくらみと鍋底の丸みが一番きれいに表現出来るのでこの角度から撮影しました。持ち手の形もとっても良く表現出来ました。
今日はカメラアングルを下げて撮影をしてみましょう。

前回の撮影からライトは動かしていません。反射の角度が変わりますので微調整が必要です。鍋の側面の正面が黒く影が写っています。これは下に回したアトレーの足りていない部分です。

黒い部分が少し気になるのでアトレを動かしてぼかしましょう。

少しメリハリをつけましょう。蓋の反射と左からのライトを少し強くします。

鍋の持ち手 蓋の取ってが暗いです。ここを起こしましょう。
正面からライトを入れます。


いかがでしょうか。切り抜いてトーンの調整をして完成です。

ステンレス製 鍋の撮影(1)
ステンレス製 鍋の撮影(3)
ステンレス製 鍋の撮影(4)

その他の記事

こんにちは。ABstudio代表の柳井です。

Category : カメラ機材のこと

写真撮影業界に30年近く携わってきた私が弊社で行った撮影や、一般の方が簡単に商品撮影をするやり方やこの業界の感じた事、などを書いて行きたいと思います。 撮影の環...

more

タブレット端末の撮影

Category : スタジオのこと

今日は午後よりタブレット端末の撮影がありました。 お客様はテックウインド株式会社様法人向けのパソコンやタブレットの開発 製造 販売をしている企業様です。 画面表...

more

メリークリスマス。

Category : スタジオのこと

もうすぐクリスマス。1年早いもので本年の撮影も今日が最終です。明日あさってで大掃除をして来週26日から4日まで冬休みをいただきます。 掲載のサンタルックの画像は...

more

外国人のモデルさん

Category : スタジオのこと

本日外国人のモデル事務所の方がモデルさんを連れて遊びに来てくれました。 オートレスモデル事務所の営業の丸山さんとモデルのValerieさんです。 丸山さんとはも...

more

ページトップへ