スポーツサングラス(眼鏡)の撮影(1)

サングラスや眼鏡の撮影は「光もの」と呼ばれる難易度の高い撮影になります。レンズが曲面で折り畳まないでつるを伸ばして撮影をすると反射するレンズが垂直に立ち前にある物がすべて写り込みます。
今回はOakleyのスポーツグラスを使って撮影をします。
このサングラスのメーカーは今韓国のピョンチャンで行われているオリンピックでモーグルの選手はすべてこのメーカーのものをかけていました。

撮影するための準備です。
レンズは先ほども書きましたがレンズが下まで回り込んでいて下から上まで写り込みます。

レンズの透明感を出すため後ろから光を入れたいので眼鏡の撮影ではガラスの板の上に置いて撮影をします。
しかし今回のサングラスは曲面が強く端に置いてもガラスや三脚が写り込んでしまいます。
工夫しましょう。
回りが写り込まないよう少し固めの針金で宙に浮かせます。眼鏡の下に両面テープで固定。

三脚も眼鏡の正面にありますので足が写っています。ABstudioの秘密兵器を使いましょう。大型のジッツオの三脚にアームを付けて足の位置を右にずらしました。これでレンズに三脚は写りません。準備が整いました。撮影のやり方は次のブログをご覧ください。

その他の記事

東京の撮影

Category : 全コメント

前回は定点観測(10年以上前に撮影した風景を同じ場所から撮影して変化を楽しむ)の話をしました。今日はスタジオでの撮影が夕方からなのでまた朝から撮影に出かけました...

more

化粧品の撮影

Category : スタジオのこと

先月化粧品の撮影を行いました。お客様立ち会いの撮影です。5商品スタジオにお持ちになり単品正面のカットを5商品。2商品並んでいるカットを1カット。どちらも切り抜き...

more

商品の質感を出すという事

Category : 全コメント

今日は商品の質感を出すという事を説明したいと思います。 題材に選んだのはしゃもじ。 今のしゃもじってご飯がくっつかないようにぶつぶつがついています。 微妙に湾曲...

more

スポーツサングラス(眼鏡)の撮影(2)

Category : 全コメント

前回は撮影の準備まで説明致しました。今回は実際の撮影です。 商品はレンズの写り込みを避けるために針金の上にのせて撮影します。 背景は光が反対から入れられるように...

more

ページトップへ