スポーツサングラス(眼鏡)の撮影(1)

サングラスや眼鏡の撮影は「光もの」と呼ばれる難易度の高い撮影になります。レンズが曲面で折り畳まないでつるを伸ばして撮影をすると反射するレンズが垂直に立ち前にある物がすべて写り込みます。
今回はOakleyのスポーツグラスを使って撮影をします。
このサングラスのメーカーは今韓国のピョンチャンで行われているオリンピックでモーグルの選手はすべてこのメーカーのものをかけていました。

撮影するための準備です。
レンズは先ほども書きましたがレンズが下まで回り込んでいて下から上まで写り込みます。

レンズの透明感を出すため後ろから光を入れたいので眼鏡の撮影ではガラスの板の上に置いて撮影をします。
しかし今回のサングラスは曲面が強く端に置いてもガラスや三脚が写り込んでしまいます。
工夫しましょう。
回りが写り込まないよう少し固めの針金で宙に浮かせます。眼鏡の下に両面テープで固定。

三脚も眼鏡の正面にありますので足が写っています。ABstudioの秘密兵器を使いましょう。大型のジッツオの三脚にアームを付けて足の位置を右にずらしました。これでレンズに三脚は写りません。準備が整いました。撮影のやり方は次のブログをご覧ください。

その他の記事

文庫本の表紙写真

Category : 全コメント

昨日の日経新聞の書籍広告に出ていたのですが。 作家東野圭吾氏の「ダイイングアイ」が100万部を突破したそうです。 2007年に単行本で発売して2011年に文庫本...

more

個展のこと

Category : 全コメント

2003年銀座のコダックフォトサロンで個展「Metal road」を開催しました。テーマは夜の首都高速道路の夜景の写真です。 カメラマンになり1990年代から都...

more

9月です

Category : スタジオのこと

昨日の大雨は嘘のように晴れ渡り、気持ちいい朝です。まだ蝉は鳴いていますが秋の空気が感じられます。お盆休みあけからバタバタと忙しい毎日でした。今日も大手食品メーカ...

more

化粧品の撮影方法(1)

Category : スタジオのこと

私たちのスタジオは化粧品の撮影が本当に多いです。 ほぼ毎日ご依頼いただいています。 今日はどのように私たちがスタジオ撮影をしているかお見せしますね。 化粧品の撮...

more

ページトップへ