タブレット端末の撮影

今日は午後よりタブレット端末の撮影がありました。
お客様はテックウインド株式会社様法人向けのパソコンやタブレットの開発 製造 販売をしている企業様です。


画面表示のないカットです。
何の工夫のないカットのように見えますが画面の左上から光を入れており右下にかけて暗くなるようにグラデーションをいれています。
これを入れないと画面の立体感は出てきません。


画面を表示したカットです。スタジオを暗くして撮影します。


タテにしたカットです。
やはり左上からのグラデーションはかかせません。
これは、テレビやパソコンのモニターの撮影でもいっしょです。

次は2台おいたイメージカットです。


今回の撮影では細かいディテールカットも含め50カット撮影致しました。所要時間は5時間半でした。

弊社ではこのような難しい光り物でも経験豊富なカメラマンが丁寧に撮影致します。
是非ご相談ください。

その他の記事

ダイヤモンドの撮影

Category : スタジオのこと

婚約指輪の撮影です。リングを寝かせて正面やや上からの撮影です。ダイヤのきらめきを出すのは基本的に正面からライトを入れます。でもそうすると直接ライトを当てているた...

more

商品撮影の小物

Category : カメラ機材のこと

写真のアクリルは撮影に使う小物です。東急ハンズなどに行くと素材コーナーなどで見かけますが、スタジオでは何に使うかわかりますか? いろいろな使い方をします。 よく...

more

ステンレス製 鍋の撮影(3)

Category : スタジオのこと

鍋の撮影 第三弾です。 この鍋の特徴のひとつ金属の持ち手部分の撮影をしてみましょう。 やり方は前の二つのブログと変わりません。ディフューザーを使いライトの位置を...

more

透明なボトルを撮影

Category : スタジオのこと

清涼飲料水 化粧品などで透明なボトルに入っている商品はたくさんあります。それらの撮影はボトルの透明感を出さなくてはならず難易度の高い撮影のひとつです。今日はそれ...

more

ページトップへ