ダイヤモンドの撮影

婚約指輪の撮影です。リングを寝かせて正面やや上からの撮影です。ダイヤのきらめきを出すのは基本的に正面からライトを入れます。でもそうすると直接ライトを当てているためにプラチナの地金に丸い反射が出来てしまいます。それを避けるためにライティングをかえて何枚も撮影して、後で合成して完成させます。

その他の記事

化粧品のイメージ撮影の仕方

Category : スタジオのこと

今日は化粧品のイメージ撮影のやり方の解説をします。 撮影商品はヘチマコロンです。 この商品は大正時代から続くロングセラー商品、子供の頃使ったことがある方もいるの...

more

タブレット端末の撮影

Category : スタジオのこと

今日は午後よりタブレット端末の撮影がありました。 お客様はテックウインド株式会社様法人向けのパソコンやタブレットの開発 製造 販売をしている企業様です。 画面表...

more

ウイスキーボトル撮影

Category : スタジオのこと

以前私たちのスタジオで撮影したお酒のボトル写真の撮影例を掲載します。ボトルの撮り方はこちらです。...

more

仕事始めです

Category : スタジオのこと

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 今日から仕事始め28日からお休みに入り長いお正月休みになりました。今日から始動です。年末の大...

more

ページトップへ