化粧品の撮影方法(3)

次は口紅本体の撮影でまずはキャップのついたカットです。

商品はご覧のように正面が黒く縦横に模様が掘ってあります。側面は微妙に膨らんでおりトップ部分がへこんでいます。
美しい模様と微妙な側面のふくらみが見えるもっとも良い角度で撮影致します。
箱の撮影のときと同じくまわりを囲って撮影します。


そのままのライティングで撮影するとまったく質感が出ません。
これではいけません。 ここからが経験とノウハウです。工夫して質感を出します。

いかがでしょうか。これくらい黒が表現出来てロゴの部分の銀も良く判別できて 側面の曲面もきれいに出ています。
後は商品の傷の修正と切り抜きをして完成です。
とっても美しいでしょ。
コツは映り込みをきれいに段差が出ないように表現します。小さいトレペですとどうしても継ぎ目が写ってしまいうまく行かないことが多いようです。
あとはライティング。
これはうまく反射する微妙な角度を見つけます。
もしご自分で撮影してうまくいかなかったらご連絡ください。私たちにお任せください!
次回は紅の部分の撮影です。乞うご期待!

ABstudio 03-3225-5575

その他の記事

撮影の備品 「机」

Category : スタジオのこと

撮影用の備品 「机」 (スタジオ撮影プランご利用の場合は無料で貸出しいたします)...

more

商品撮影の仕方(自転車用ライト)

Category : スタジオのこと

自転車用のライトを買いました。せっかく買ったので使う前に写真撮影をしてみましょう。 ハンドルに装着するタイプのライトです。スタジオにあるパイプに取り付けました。...

more

自転車(ロードバイク)の商品撮影の仕方

Category : スタジオのこと

先日の続きです。 ロードバイクのカーボンフレームの部分撮影の仕方を解説致します。 フレームの一番美しい部分で商品名が入っている所を撮影しました。 トップチューブ...

more

入社式 集合撮影

Category : 一般の方の撮影(肖像 証明 遺影 宣材写真など)

4月1日ある企業の入社式の集合撮影をいたしました。役員 新入社員合計120名です。 4段のひな壇は弊社でご用意。お客様の社員の方がとても協力的で 前日にロケハン...

more

ページトップへ