化粧品の撮影方法(3)

次は口紅本体の撮影でまずはキャップのついたカットです。

商品はご覧のように正面が黒く縦横に模様が掘ってあります。側面は微妙に膨らんでおりトップ部分がへこんでいます。
美しい模様と微妙な側面のふくらみが見えるもっとも良い角度で撮影致します。
箱の撮影のときと同じくまわりを囲って撮影します。


そのままのライティングで撮影するとまったく質感が出ません。
これではいけません。 ここからが経験とノウハウです。工夫して質感を出します。

いかがでしょうか。これくらい黒が表現出来てロゴの部分の銀も良く判別できて 側面の曲面もきれいに出ています。
後は商品の傷の修正と切り抜きをして完成です。
とっても美しいでしょ。
コツは映り込みをきれいに段差が出ないように表現します。小さいトレペですとどうしても継ぎ目が写ってしまいうまく行かないことが多いようです。
あとはライティング。
これはうまく反射する微妙な角度を見つけます。
もしご自分で撮影してうまくいかなかったらご連絡ください。私たちにお任せください!
次回は紅の部分の撮影です。乞うご期待!

ABstudio 03-3225-5575

その他の記事

おまかせ撮影と立ち会い撮影

Category : スタジオのこと

久しぶりのコメントです。実は今、私の仕事以外で撮影をした作品のホームページを新たに作っています。その作業でコメントの更新がおろそかになっていました。 さて、昨日...

more

外人モデル

Category : スタジオのこと

今日の夕方外国人専門のモデル事務所の方が新しい招聘のモデルさんが来日したので弊社に遊びにきてくれました。 右はMarikaさんポーランド出身 左はJennife...

more

オーデション用宣材写真の撮影

Category : モデル撮影

オーディション用宣材写真(モデルさんやタレントさんの宣伝広報用の写真を言います)の撮影を行いました。 田中里佳さん 豊島区の桜の観光大使だそうです。 白のワンピ...

more

庭のあるハウススタジオで撮影

Category : モデル撮影

目黒にあるハウススタジオで今話題の、ナノバブル水素水の広告撮影がありました。今日は朝から快晴。気温もあがり初夏のような気持ちよさ!先週の土日曜に行った新潟のスキ...

more

ページトップへ