化粧品の撮影方法(4)

今回は蓋をはずしてリップの部分を出して撮影します。

だいたいの口紅がそうであるようにキャップをはずした部分がシルバーの光り物で見事にまわりを反射します。
やはりキャップのついた口紅の撮影と同じく周囲をかこって撮影します。

リップ以外の所はきれいに再現出来ています。
本体を表現するためのライティングですのでリップの部分に黒い影が入ってしまっています。それと正面を向いていませんので正面向きにしてライティングを変えて撮影をして画像合成します。
商品の真ん中にある黒い縦線はカメラの映り込みです。これをきらって画像処理で消すようにご指示される方もいらっしゃいますがメリハリとして残すお客様もいらっしゃいます。今回の場合は残した方が良いでしょう。
次はリップの部分の撮影です。ライトの位置を変えてみます。

リップが正面を向き色もきれいな紅が出ました。リップに傷があります。これくらいは簡単に修正しちゃいます。
切り抜いて本体に合成します。

傷の修正と色の調整です。

さあ切り抜いて出来上がりです。
素敵な口紅です。

最近ではカメラ屋さんで撮影セットが売られており、それで挑戦なさる方も多いようですが光らない物でしたらわりと良く撮れるようです。
しかし化粧品のように光る物はなかなか難しいようです。
挑戦して無理なようでしたら是非私たちにご連絡ください。
少し費用はかかりますが素早く確実に画像データーに仕上げます。

その他の記事

カレー屋さんのメニュー撮影

Category : 全コメント

先日京成小岩のカレー屋さんでメニューの撮影をしました。 私の友人が7月18日から開店しました。私の息子の同級生のお母さんがオーナーです。 息子が保育園の時からの...

more

新緑の中での撮影

Category : モデル撮影

弊社ではある私学の学校案内の制作のお手伝いを毎年しております。 新緑のこの時期に 生徒さんをモデルに、ポスター用やパンフレット用の撮影をいたします。その学校は幼...

more

CDプレーヤー商品撮影(2)画像合成〜

Category : スタジオのこと

先日撮影をしたCDプレーヤーの画像合成です。前回撮影の時にお伝え致しましたが今回は各面ごと(天面 前面 前面表示版 スロット ロゴなど)分けてライティングして撮...

more

仕事始めです

Category : スタジオのこと

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 今日から仕事始め28日からお休みに入り長いお正月休みになりました。今日から始動です。年末の大...

more

ページトップへ