十四代今右衛門様の有田焼の撮影

7年ほど前から今右衛門東京店様の催事告知用のDMの撮影を承っております。
江戸時代から受け継がれている有田焼のしっとりとした中で色彩豊かな磁器の撮影はあまり強引な強いライトではなく バウンスされた柔らかい光で表現します。
言ってみればお天気の良いお昼頃に北向きの窓から入る障子越しのフワッとした光でしょうか。
ただし柔らかい光ですと色彩が抑えられてしまいます。
そこは微妙なトーンコントロールで派手すぎないように色調整しています。
2020年11月7日から15日まで 「お酒を楽しむうつわ展」を東京南青山のお店で開催しております。

これまで撮影いたしました作品です。





その他の記事

アマゾン用商品撮影

Category : スタジオのこと

通販サイトのアマゾンに載せるための撮影はよくご依頼いただいております。 ある事務機器メーカー様はシュレッダーやラミネート機などの撮影で14時から16時まで2時間...

more

今日の撮影

Category : スタジオのこと

おはようございます。 今日は天気がよい(暑いですけど)ので市ヶ谷駅から歩いて会社まで来ました。靖国通りを歩いて来るのですが、防衛庁の木立と歩道の街路に挟まれた涼...

more

化粧品の撮影方法(1)

Category : スタジオのこと

私たちのスタジオは化粧品の撮影が本当に多いです。 ほぼ毎日ご依頼いただいています。 今日はどのように私たちがスタジオ撮影をしているかお見せしますね。 化粧品の撮...

more

化粧品ビフォーアフターのモデルさんの手配から撮影

Category : スタジオのこと

私たちによくあるご依頼の中の一つに販売する化粧品を使用したモデルさんを使用したビフォーアフターの撮影があります。 化粧品は女性が直接肌に使用するものです。 ネッ...

more

ページトップへ