文庫本の表紙写真

昨日の日経新聞の書籍広告に出ていたのですが。
作家東野圭吾氏の「ダイイングアイ」が100万部を突破したそうです。
2007年に単行本で発売して2011年に文庫本になりそれからじわじわ売り上げをのばして100万部も売れたそうです。
映画やドラマ化をしていなくてここまで売れるのは珍しいようで今販売している本の奥付を見ると26刷していました。
よほど本の内容が面白いのでしょう。
なぜこんな話をするのかというとこの文庫本の表紙の写真は私が撮影したからです。
2003年に首都高速道路をからめた都市夜景の写真の個展を銀座コダックフォトサロンで行い展示した中の一枚です。
この時はまだデジタル化はしていなくて6×6のハッセルブラッドを使いフィルムで撮影しました。
実はこの本2011年に購入してからまだ読んでいませんでした さっそくこれから読むつもりです。

本の後ろにあるカメラHasselblad SWC_Mで撮影しました。
そのほかの作品がご覧になりたい方はこちら
ご覧ください。柳井一隆個人の作品がございます。

その他の記事

おまかせ撮影と立ち会い撮影

Category : スタジオのこと

久しぶりのコメントです。実は今、私の仕事以外で撮影をした作品のホームページを新たに作っています。その作業でコメントの更新がおろそかになっていました。 さて、昨日...

more

本日は化粧品の撮影

Category : スタジオのこと

今日は午前10:00から医療用の化粧品撮影でした。もう6年くらいお仕事をいただいているクライアント様です。 パッケージの変更に伴う撮影で 商品撮影からイメージ撮...

more

就活証明写真の撮影シーズン

Category : 一般の方の撮影(肖像 証明 遺影 宣材写真など)

来週から2月です。 学生の就職活動のシーズン到来です。昨日発行のマイナビ 就活スタイル に私たちのスタジオの広告が掲載されています。 2月はかなり予約が入ってい...

more

スポーツサングラス(眼鏡)の撮影(1)

Category : 全コメント

サングラスや眼鏡の撮影は「光もの」と呼ばれる難易度の高い撮影になります。レンズが曲面で折り畳まないでつるを伸ばして撮影をすると反射するレンズが垂直に立ち前にある...

more

ページトップへ