緊急事態宣言に伴うビデオ会議システム利用の撮影についてです。

4月7日から緊急事態宣言が発令されてから、お話のあった撮影で延期になったものもあります。
その中でもやはり撮影しなくてはならないものもあり、送っていただいてのリモート撮影を実施しております。

 コロナ前は通常撮影数の少ないものなどはリモート撮影をご利用いただいて、撮影数の多いものやイメージ撮影などは立ち会っていただいての撮影をご利用いただくことが多かったです。

ただリモート撮影は撮影画像をpdfにしてお客様のメールにお送りしてご確認いただくという手順で カット数が多かったりライティングの違う商品があると再撮影の時にライトの組み換えが発生して効率が悪い面もありました。

今回初めての試みですが先週の撮影で ビデオ会議システムを取り入れて撮影を行いました。
お客様の会社での推奨会議システムで 弊社撮影時に使用しているモニター画面を共有して撮影をしました。
 
画面は共有ですのでリアルタイムでの撮影確認が可能で、立会い撮影とほぼ変わらず効率的に撮影ができました。
ただし弊社のモニターはモニターキャリブレーションを合わせてありますが お客様の見ているノートパソコンの液晶モニター環境では色や明暗が個々によりあっていなかったりするので、色や明るさの確認はこちらに任せていただくしかないようです。

それにしても今回どちらの企業様も必要に迫られてリモートワークを実践していますが今後はこのようなやり方ももうひとつの選択肢として普通に行われるようになるでしょうね。
実は今日も午後からビデオ会議システムを使っての撮影です。
早く収束することを願うばかりです。

その他の記事

透明な歯ブラシの撮影の仕方(1)

Category : カメラ機材のこと

商品撮影の仕方 久しぶりのブログ更新です。ちょっと忙しくてなかなか書けませんでした。 今日は歯ブラシの撮影をしたいと思います。 透明ではない歯ブラシならカメラ屋...

more

カレー屋さんのメニュー撮影

Category : 全コメント

先日京成小岩のカレー屋さんでメニューの撮影をしました。 私の友人が7月18日から開店しました。私の息子の同級生のお母さんがオーナーです。 息子が保育園の時からの...

more

医療器具の撮影

Category : 全コメント

ピッカピカのチタン製の器具です。大腿部の人工関節の一部だそうです。 これだけ光る物は周辺を囲って撮影しないと、まわりの物すべてが写り込んでしまいます。そしてスト...

more

ステンレス製 鍋の撮影(3)

Category : スタジオのこと

商品撮影の仕方 鍋の撮影 第三弾です。 この鍋の特徴のひとつ金属の持ち手部分の撮影をしてみましょう。 やり方は前の二つのブログと変わりません。ディフューザーを使...

more

ページトップへ