自動回転する撮影台

商品撮影するときに撮影する商品の向きを調節するのは非常に面倒な作業です。カメラマンが一人の場合は調節しつつカメラをのぞき、ずれていれば商品のところに行って微妙に向きをかえます。アシスタントがいても、時計回りとか時計逆回転とか指示して微妙な調整を手作業で行います。
そこでそれらの作業を、自動回転により調節してくれる商品を購入しました。ポラロイド製の自動回転雲台です。

商品の下にある黒いのがそう。通常は三脚の雲台の代わりに付けカメラをのせて使うものですが商品台として利用。写真下にある無線のリモコンで右に左に回転、左右の角度調整します。ただこのときの撮影はコーヒー豆で商品が軽いため不安定ではありませんでしたが、もともとの作りの回転部分が少しぐらぐらしているため重い商品ですとちょっと不安です。(そのため本来のカメラ雲台として使うのはちょっと厳しいかな)コーヒー豆のパックが30個ほどあり正面と40度くらい角度をつけたカットが必要でしたので非常に重宝しました。

 

 

 

 

その他の記事

カメラの修理 シャッターユニット交換

Category : カメラ機材のこと

先日使っているカメラを修理に出しました。 現在主力で使っているカメラはキヤノンの5DマークⅢと5DマークⅡ2台を使っています。前回のオーバーホールから1年が経っ...

more

MacBookProのこと

Category : カメラ機材のこと

ノートパソコンは出張撮影に行くときには持っていきます。モニターで確認しながら撮影をする料理の撮影などではかかせない機材です。私たちが使っているノートパソコンはM...

more

透明な歯ブラシの撮影の仕方(1)

Category : カメラ機材のこと

久しぶりのブログ更新です。ちょっと忙しくてなかなか書けませんでした。 今日は歯ブラシの撮影をしたいと思います。 透明ではない歯ブラシならカメラ屋さんで売っている...

more

製品 商品撮影のまとめ記事です。

Category : カメラ機材のこと

製品 商品撮影に関するブログの記事を下記にまとめました。ご覧いただけるとどのように撮影をしているか私たちの撮影に対する考え方がわかると思います。 CDプレーヤー...

more

ページトップへ