CDプレーヤー商品撮影(2)画像合成〜

先日撮影をしたCDプレーヤーの画像合成です。前回撮影の時にお伝え致しましたが今回は各面ごと(天面 前面 前面表示版 スロット ロゴなど)分けてライティングして撮影しました。なぜそうしたかと言いますといっぺんにライティングすると光が回ってしまい製品の無駄な映り込みを避けるのと 筐体がメタリック加工がしてありその質感を出すには部分撮影をした方が良く出てくるからです。
さあ、作業に入りましょう。

まずは背景をのみをライティングした画像を元画像とします。この画像に各ライティングをした画像を切り抜いて合成して行きます。

まずは天面の合成をしましょう。

天面合成

調整はすべて合成が終わってから、トーンカーブで調整します。

次は前面を合成します。

前面と下部の映り込みを一緒に切り抜きました。

次に表示パネル ロゴを合成します。

いかがですか。かなりそれらしくなってきました。完成ももうすぐです。CDスロットを合成しましょう。

ハイライトのあるCDスロットを合成しました。かなり良くなったのではないでしょうか。背景の左右中心にアクリル板と背景アトレーの間にラインが入っています。背景の一体感を出すために消去してなじませましょう。後は各部分の明るさコントラストの調整です。フォトショップ上でレイヤーに分かれていますので簡単です。

完成です。

その他の記事

透明なボトルを撮影

Category : スタジオのこと

清涼飲料水 化粧品などで透明なボトルに入っている商品はたくさんあります。それらの撮影はボトルの透明感を出さなくてはならず難易度の高い撮影のひとつです。今日はそれ...

more

証明写真の撮影

Category : カメラ機材のこと

11月01日から新規に証明写真の撮影サービスを始めました。学生さんや転職希望の方の写真を撮影致します。私たちの行う撮影はヘアメイク付きです。 いつも広告などの撮...

more

モデル撮影とヘアメイクさん

Category : スタジオのこと

2013年ミスインターナショナル日本代表の高橋有紀子さんの撮影をしたことは数日前のコラムでご紹介しました。次年度2014年のミスインターナショナルの選考会が先週...

more

ストロボ修理

Category : カメラ機材のこと

私たちが使っている業務用のストロボは 結構頑丈で故障らしい故障はあまりありません。ですがまれにモデル撮影等で何枚も続けて発光していると、ストロボ本体が熱くなり安...

more

ページトップへ