TOKYO美術館2018〜2019 国立西洋美術館の撮影

エイ出版社発行のTOKYO美術館2018〜2019が2月末に発行されました。この雑誌の表紙の西洋美術館は私が撮影しました。

実はこれを撮影したのは2008年でもう10年も前です。当時私はエディトリアルの仕事を割と多くやっていて その取引先のひとつにエイ出版社がありました。撮影した年に出したリアルデザインという雑誌に載せた写真の使い回しです。時代はちょうどデジタルとフィルムの変換期でこの写真は4×5のカメラで撮影しました。コルビジェが設計した建物は天気が悪く雨の中での撮影でしたが逆に重厚感を表現出来たと思っています。

その他の記事

カメラアシスタント募集のお知らせです。(応募締め切りました)

Category : カメラ機材のこと

カメラアシスタント募集のお知らせです。(多数のご応募ありがとうございました。応募は締め切りました) 私たちの撮影内容は商品撮影、モデル、服飾、雑貨、宣材写真、一...

more

透明な歯ブラシの撮影の仕方(1)

Category : カメラ機材のこと

商品撮影の仕方 久しぶりのブログ更新です。ちょっと忙しくてなかなか書けませんでした。 今日は歯ブラシの撮影をしたいと思います。 透明ではない歯ブラシならカメラ屋...

more

証明写真の撮影

Category : カメラ機材のこと

11月01日から新規に証明写真の撮影サービスを始めました。学生さんや転職希望の方の写真を撮影致します。私たちの行う撮影はヘアメイク付きです。 いつも広告などの撮...

more

包丁の撮影の仕方 商品の撮影 反射するものの撮影

Category : カメラ機材のこと

商品撮影の仕方 包丁の撮影の仕方の解説です。 金属の反射があり非常に難しい撮影対象です。 今回撮影対象に選んだ包丁はダマスカス包丁と呼ばれる文様が入っている包丁...

more

ページトップへ