十四代今右衛門様の有田焼の撮影

7年ほど前から今右衛門東京店様の催事告知用のDMの撮影を承っております。
江戸時代から受け継がれている有田焼のしっとりとした中で色彩豊かな磁器の撮影はあまり強引な強いライトではなく バウンスされた柔らかい光で表現します。
言ってみればお天気の良いお昼頃に北向きの窓から入る障子越しのフワッとした光でしょうか。
ただし柔らかい光ですと色彩が抑えられてしまいます。
そこは微妙なトーンコントロールで派手すぎないように色調整しています。
2020年11月7日から15日まで 「お酒を楽しむうつわ展」を東京南青山のお店で開催しております。

これまで撮影いたしました作品です。





その他の記事

今日のおまかせ撮影

Category : スタジオのこと

おはようございます。連休明けのスタジオにはおまかせ撮影の商品が5カ所から届いております。本日中に撮影して納品する予定です。...

more

9月です

Category : スタジオのこと

昨日の大雨は嘘のように晴れ渡り、気持ちいい朝です。まだ蝉は鳴いていますが秋の空気が感じられます。お盆休みあけからバタバタと忙しい毎日でした。今日も大手食品メーカ...

more

化粧品の撮影

Category : スタジオのこと

先月化粧品の撮影を行いました。お客様立ち会いの撮影です。5商品スタジオにお持ちになり単品正面のカットを5商品。2商品並んでいるカットを1カット。どちらも切り抜き...

more

ヘルメットの写真撮影のやり方

Category : カメラ機材のこと

スポーツ自転車用のヘルメットです。 日本製のKABUTOというメーカーのizanagiという名のヘルメットです。 今回は周りから1灯少しずつ動かしながら撮影して...

more

ページトップへ