スポーツサングラス(眼鏡)の撮影(2)

前回は撮影の準備まで説明致しました。今回は実際の撮影です。
商品はレンズの写り込みを避けるために針金の上にのせて撮影します。

背景は光が反対から入れられるようにアトレーです。

光る物の基本のライティングで左からもアトレーで囲います。レンズの下部はそのアトレーを三脚に付けて囲います。
その時にシワを作らないようしないとサングラスのレンズに写り込んでしまいます。右にもアトレーをいれて全体を囲います。

それでは後ろからライトを入れてみましょう。少し暗いですがレンズ部分の透明感は出てきました。次は手前からライトを入れましょう。
左のアトレー越しで下目からライトは入っています。サングラスの手前部分の形状とレンズの色と上部の淵にハイライトが入りました。次はレンズの奥から反射を入れグラデーションを作る事でレンズの色と形状を表現します。
良い感じです。鼻の黒い部分にもハイライトが入りました。次は天面を明るくしましょう。
背後上からのライトです。全体に光が回りシャドウ部分が明るくなりました。明るくなったので白い部分のディテールが失われている所があります。最後に微調整します。
よく見るとオークリーの赤いマークにきれいにハイライトが入っていません。
反射がマークに入りましたがサングラスのつるの部分にも反射が入り形が失われています。調整します。

最後にトーンの調整をして切り抜いて完成です。いかがでしょうか。眼鏡の撮影は思った以上に難易度が高いです。レンズの表現とフレームとのバランスが鍵です。社内で撮影しようと思って挫折した方 お気軽にお声かけくださいおまちしております。

その他の記事

文庫本の表紙写真

Category : 全コメント

昨日の日経新聞の書籍広告に出ていたのですが。 作家東野圭吾氏の「ダイイングアイ」が100万部を突破したそうです。 2007年に単行本で発売して2011年に文庫本...

more

外人モデル

Category : スタジオのこと

今日の夕方外国人専門のモデル事務所の方が新しい招聘のモデルさんが来日したので弊社に遊びにきてくれました。 右はMarikaさんポーランド出身 左はJennife...

more

化粧品の撮影方法(1)

Category : スタジオのこと

私たちのスタジオは化粧品の撮影が本当に多いです。 ほぼ毎日ご依頼いただいています。 今日はどのように私たちがスタジオ撮影をしているかお見せしますね。 化粧品の撮...

more

ハウススタジオで撮影

Category : 全コメント

先週の日曜日はハウススタジオで化粧品の撮影をしました。北区にあるスタジオで倉庫を改装してハウススタジオにしていて天井には明かり取りがあり、とっても良く光がまわり...

more

ページトップへ