スポーツサングラス(眼鏡)の撮影(2)

前回は撮影の準備まで説明致しました。今回は実際の撮影です。
商品はレンズの写り込みを避けるために針金の上にのせて撮影します。

背景は光が反対から入れられるようにアトレーです。

光る物の基本のライティングで左からもアトレーで囲います。レンズの下部はそのアトレーを三脚に付けて囲います。
その時にシワを作らないようしないとサングラスのレンズに写り込んでしまいます。右にもアトレーをいれて全体を囲います。

それでは後ろからライトを入れてみましょう。少し暗いですがレンズ部分の透明感は出てきました。次は手前からライトを入れましょう。
左のアトレー越しで下目からライトは入っています。サングラスの手前部分の形状とレンズの色と上部の淵にハイライトが入りました。次はレンズの奥から反射を入れグラデーションを作る事でレンズの色と形状を表現します。
良い感じです。鼻の黒い部分にもハイライトが入りました。次は天面を明るくしましょう。
背後上からのライトです。全体に光が回りシャドウ部分が明るくなりました。明るくなったので白い部分のディテールが失われている所があります。最後に微調整します。
よく見るとオークリーの赤いマークにきれいにハイライトが入っていません。
反射がマークに入りましたがサングラスのつるの部分にも反射が入り形が失われています。調整します。

最後にトーンの調整をして切り抜いて完成です。いかがでしょうか。眼鏡の撮影は思った以上に難易度が高いです。レンズの表現とフレームとのバランスが鍵です。社内で撮影しようと思って挫折した方 お気軽にお声かけくださいおまちしております。

その他の記事

庭のあるハウススタジオで撮影

Category : モデル撮影

目黒にあるハウススタジオで今話題の、ナノバブル水素水の広告撮影がありました。今日は朝から快晴。気温もあがり初夏のような気持ちよさ!先週の土日曜に行った新潟のスキ...

more

iphoneで料理撮影

Category : 全コメント

はたしてiphoneで料理の撮影は出来るのか? 料理撮影は基本的に半逆光(カメラと反対から光をあてる)からの光で撮影すると料理がとってもみずみずしくおいしそうに...

more

CDプレーヤー商品撮影(2)画像合成〜

Category : スタジオのこと

先日撮影をしたCDプレーヤーの画像合成です。前回撮影の時にお伝え致しましたが今回は各面ごと(天面 前面 前面表示版 スロット ロゴなど)分けてライティングして撮...

more

商品撮影で水を使い水滴の動きを止める撮影

Category : スタジオのこと

表題の通り、商品に水をかけてその動きを止める撮影です。防水製品などによく使うイメージ撮影ですね。 化粧品などにも使えますが今回は防水カメラを使って撮影してみまし...

more

ページトップへ